夫に対して「使えねー」って思ってる奥さまへ

こんにちは、ゆうです。
今日は夫の仕事のお手伝いでスタジオにきてます。

名古屋市北区にある工場の2階をリノベーションしたキッチンスタジオ

お昼に藤一番ラーメンに行って、夫は四川味噌ラーメン、わたしは台湾ラーメンにんにくトリプル!笑
それだけじゃ物足りないので、チャーハン&餃子もつけちゃいました。

夫のラーメンもすりおろしにんにく入ってるし、にんにくLOVEなわたしはトリプル頼んだんだけど、会社に向かってる車内で夫から「にんにくくっさ!」って言われました…。

さすがにトリプルはやりすぎたか。でも大満足でした♡

そして仕事お手伝いのご褒美でケーキを買ってもらって、さらに大満足!

2人なのに3つ!笑

好きなものをたくさん与えてもらったので、仕事もサクサク進んで最高の1日になりました。

自分の波動を整えることってやっぱり大事!!!笑

最近みた動画で、女性の仕事は《機嫌よくいること》って言ってた。

男性は自分の大切な女性を喜ばせたいし、役に立ちたいっていつもいつも思ってる。でも、男性にとって不機嫌&ヒステリーな女性ほど苦手なものはないらしい。笑

身の危険を感じて逃げたくなるって。

わたし、MOTHER’S LUNCH時代の約20年間めっちゃ不機嫌だったー!

夜泣きのひどい子ども育てながらフルで仕事して、苦手な家事もやらなきゃって背負いこんで、勝手に被害者意識になって、イライライライライライライライラ…!!!!!

もちろん矛先は旦那さまへ♡

「ちょっとは察して家のこと手伝えや!!!」

「なんでわたしばっかり!自分は仕事だけしてりゃいいで楽だわな!!!」

「こっちは仕事はあたりまえ!プラスで子どもたちの保育園や学校のことも全部把握してこなしてんねん!!!」

とかいろいろ思ってました。爆発したときは直接言ってました。てへへ♡

常にわたしがイライラしてるから、夫もイライラ。
そして触らぬ神に祟りなし!って感じでよけいにサポートの声掛けもしてくれなくなるという悪循環。

いま振り返れば、ヤバイ妻でした。

勝手に全部自分でやらなきゃいかんもん!って思いこんで、勝手に被害者になって、勝手にキャパオーバーになって、勝手にキレてるという。

友達とランチに行っても、隙を見て仕事仕事…!だったなー

夫に対して、

「マジで使えねー!!!」

って思う、そんな気持ちがわいているということは、

自分がなにか余計なことをしてしまっているサイン。

そんなときに必要なことは、

自分の機嫌の見直し!

だそうです。

そして、自分でなんでも抱え込むのではなく、機嫌のいい状態で(←ここポイント!)お願いしてみる。なぜなら、夫は妻の力になりたいと思っているから。本当は。

でも、

「不機嫌だから、近づきたくねえんだよ!」

ってことらしい。そりゃそうだよね…笑

全部自分がやった方がうまくいくって思って自分で頑張っていると、結局体力がどんどん奪われていくから、どんどん機嫌がわるくなってイライラして、目の前の夫が「使えねー!」って見え始める。

自分の機嫌を保つことに集中していると、相手を監視しなくなる。どっちかって言ったら、相手ではなく自分を監視する。自分の気持ちがどこに向いてるか?って。

夫を監視して、

「また〇〇してるし…!」

「え、まだこれやってないの?」

とかってことに気がいかなくなる。

監視・コントロールは、男性がすごく嫌がることらしい。

自分の機嫌にフォーカスすることで、自然と監視・コントロールをしなくなるので、自分に集中。

わたしも、パートナーシップのイライラの原因は、もしかして自分かも…?って思って、量子力学や宇宙の法則を学んだり、フラワーエッセンスやヒーリングで自分を癒したりして、自分に集中していくうちに、夫をコントロールしなくなっていったなー。

フォーカスが自分になったときから、現実が変わっていきました。

いまは夫に感謝とリスペクトしかない。横で見ていてほんとにすごい人だなー!と思う。たまにイラつくけど、それはお互いさま!笑

こんなに自由でわがまま放題させてくれる夫には感謝感謝です。

いつもありがとう♡

縁あって一緒に生きていくと決めたパートナーだから、仲良くいたいよね。

女性の仕事は機嫌よくいること!

あれもこれも頑張らなくていい。ただただ、機嫌よくいればいい。そしてやってほしいことがあれば機嫌よくお願いすればいいのです。

友達と話してると、夫への不満・イライラをよく聞きます!笑

ちょっとでもヒントになるといいなーと思って、わたしのお恥ずかしい過去をさらしてみました。

ではでは。


The following two tabs change content below.
ゆう

ゆう

1982年生まれ。3児の母。 2023年3月に創業から約20年勤めた株式会社MOTHER'S・I の役員を退職。 現在はフラワーエッセンスの癒しを通して、ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイルを提供しています。