BOSS失格のへっぽこな自分を受け入れてみようと思った話。

最近ミス連発のわたしです、こんばんは。

今日も朝イチでミスに気づいてドヨーンとした1日のスタート。とりあえずカフェオレ飲みました。

お気に入りのボトルで。

誰にでもミスはあるんだけど、ちょっと続きすぎていて自分でもこわいくらい。スタッフの子が気づいてくれたり、フォローしてくれたりして助かってます。

みんなに「BOSS!」って呼ばれてるのにこんなんじゃBOSSとして失格だーーーって情けない気持ちでいっぱいです。

正直、今日はちょっと涙がちょちょぎれました。バレないようにサッとティッシュで拭いて切り替えましたけど。

この感情を切り替えるっていうのが、わたしの苦手なところ。「立ち直る」のは早いんだけど、自分で意識的に「切り替える」ことが苦手なんです。

だから最近意識して違うことをするようにしてます。

事務所でわたしを後ろから見守ってくれてるポックンにふれたり。

おかげさまで植物枯らしの汚名返上しました。

お掃除したり。

コードレス掃除機ってラクチンですよね。

そんな中で今日ふと思ったのは「受け入れる」ってことが大切なんじゃないかなって。今日の場合、凡ミスしたへっぽこな自分を受け入れる。イヤでも一旦受け入れる。

それから、同じミスを繰り返さないためにはどうしたらいいのか考えて行動していけばいいかなって思ったんです。まずは受け入れないと進めないような気がして。

よくスタッフさんがミスしてわたしに謝りに来たときなんかは「失敗は成長するチャンスだから、次に同じミスをしないようにどうしていくか考えていこう!」って言ってるんです。

それなのに自分の失敗となると……ねー。

今日はカフェイン三昧。

何かで聞いたのは、失敗して落ち込むってことは自分を大したやつだと思ってるからってこと。自分をへっぽこだと思ってたら落ち込まない。

自分に厳しいひとは人にも厳しい。

わたしに必要なのはちょっとゆるめるってことなのかもしれないなーって、そんな気がしてます。最近いろいろ見聞きして感じることはそこなんですよね。

母にも「がんじがらめっていうかガッチガチっていうか…もっとラクに生きれないの?」って言われます。雑なところは雑なのにね、なんなんでしょう。笑

とりあえず、ダメダメでへっぽこな自分も受け入れるところから始めようと思います。

人間だもの。 By ゆうを


The following two tabs change content below.
フラワーエッセンスセラピスト Yu

フラワーエッセンスセラピスト Yu

1982年名古屋生まれ。3児の母。 子育てのイライラ・母親からのコントロール感・夫と会社経営でどん底パートナーシップ・自己肯定感ほぼなし… 幸せなはずの生活に、なんともいえない生きづらさを感じる日々。 そんな中、パニック障害発症。 それまでの自分の在り方を根本から見直して人生変えるんだ!と決意。 宇宙の法則や潜在意識、占星術、ヒーリング、自然療法フラワーエッセンスなど、いろんな講座を受けまくり、たくさんの時間とお金をかけて自己投資しながら、のめり込むように勉強勉強勉強! 2020年、南インドに渡り、名のある占星術師のセッション、ヨガクラスや瞑想、アーユルヴェーダの食事、ヒーラーの施術を2週間毎日受けて、ひたすら内観の日々を過ごし覚醒体験。 帰国後、内観で得たヒントをもとに、セラピスト・ライフコーチとして活動スタート。 そうして自分と向き合っていくうちに、夫との関係性がぐんぐん良くなり、なぜか収入も大きくアップ。 子育ても余裕をもって楽しめるように。 ぶつかることの多かった母親との関係も、これまでのことが噓のように愛のあるものに大きく変化。 カラダの不調もすべて克服して、心身ともに健康に豊かに幸せに! 現在は、そんな過去の経験を生かして生きづらさを感じている女性に向けて、自然療法フラワーエッセンスの癒しをベースに、長期の自己変容サポートプログラム、幼少期からのリーディング能力を生かした個人セッションなど提供しています。