BOSS失格のへっぽこな自分を受け入れてみようと思った話。

最近ミス連発のわたしです、こんばんは。

今日も朝イチでミスに気づいてドヨーンとした1日のスタート。とりあえずカフェオレ飲みました。

お気に入りのボトルで。

誰にでもミスはあるんだけど、ちょっと続きすぎていて自分でもこわいくらい。スタッフの子が気づいてくれたり、フォローしてくれたりして助かってます。

みんなに「BOSS!」って呼ばれてるのにこんなんじゃBOSSとして失格だーーーって情けない気持ちでいっぱいです。

正直、今日はちょっと涙がちょちょぎれました。バレないようにサッとティッシュで拭いて切り替えましたけど。

この感情を切り替えるっていうのが、わたしの苦手なところ。「立ち直る」のは早いんだけど、自分で意識的に「切り替える」ことが苦手なんです。

だから最近意識して違うことをするようにしてます。

事務所でわたしを後ろから見守ってくれてるポックンにふれたり。

おかげさまで植物枯らしの汚名返上しました。

お掃除したり。

コードレス掃除機ってラクチンですよね。

そんな中で今日ふと思ったのは「受け入れる」ってことが大切なんじゃないかなって。今日の場合、凡ミスしたへっぽこな自分を受け入れる。イヤでも一旦受け入れる。

それから、同じミスを繰り返さないためにはどうしたらいいのか考えて行動していけばいいかなって思ったんです。まずは受け入れないと進めないような気がして。

よくスタッフさんがミスしてわたしに謝りに来たときなんかは「失敗は成長するチャンスだから、次に同じミスをしないようにどうしていくか考えていこう!」って言ってるんです。

それなのに自分の失敗となると……ねー。

今日はカフェイン三昧。

何かで聞いたのは、失敗して落ち込むってことは自分を大したやつだと思ってるからってこと。自分をへっぽこだと思ってたら落ち込まない。

自分に厳しいひとは人にも厳しい。

わたしに必要なのはちょっとゆるめるってことなのかもしれないなーって、そんな気がしてます。最近いろいろ見聞きして感じることはそこなんですよね。

母にも「がんじがらめっていうかガッチガチっていうか…もっとラクに生きれないの?」って言われます。雑なところは雑なのにね、なんなんでしょう。笑

とりあえず、ダメダメでへっぽこな自分も受け入れるところから始めようと思います。

人間だもの。 By ゆうを


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。