わたしの名前は『○○』だったかもしれない話。

いつものようにメニューPOP描いてたら…。

ちびっこがやってきて…。

『すみれちゃんのママじょうずーー!!!』なんて褒められちゃって…。

そしたら続々とあつまってきて…。

『じゃましていかんよーー!!』ってきえママが怒りました。

そんな感じでマザーズランチは今日も平和です。

この時期は子どもたちが多く集まるので、社内がパッと明るくなる。子どもたちの天真爛漫なエネルギーってすごいですね!!

少子化の時代ですが、うちの会社は子だくさんママばかり。取引先のみんなにも『マザーズランチっていう名前にピッタリだね!』って言われます。

ひとの名前って親の想いが込められてますよね。このマザーズランチも、ちゃんと想いが込められてます。

『お母さんのお昼ごはん』

お母さんが大切な家族に作るお昼ごはんを目指してマザーズランチという名前にしました。

これを決めたときは、みんなで名前何にするー?ってワイワイ話してました。そして母に突然降りてきたのがマザーズランチでした。

『マザーランチにする?マザーズランチにする??』

『マザーランチってしまりがないじゃん!』

『でもマザーズのズってなんか気になるじゃん!』

『お母さんのお昼ごはんなんだからズはいるでしょー!』

って盛り上がったのを覚えてます。

その時はまだ焼き鳥屋さんもしていたので、朝昼はマザーズランチ、夜は焼き鳥屋さんのWA風の二足のわらじでした。

WA風は、ただなんとなく…和風のお店なので和風。でもダサイからWA風?みたいな感じ。

やっぱり思い入れって大事だなーって思います。

ちなみに、わたしの名前は『佑』です。よく『祐』と間違えられるけど『佑』です。

ひとを助けるような子になってほしいとの思いで父がつけたそう。佑って名前は覚えてもらいやすいし言いやすいので、自分ではけっこう気に入ってます。

13歳のときに子どもだけのツアーでカナダに2週間行って、現地のお兄さんたちに『You、Yu?Wow!Wonderful!』とすぐ覚えてもらって、毎日『Hey!Yu!』とウインクして頂きました。

海外でもすぐに覚えてもらえるのは嬉しい。

名前って、その名の通りに育っていくもの、とか、その子に合った名前が自然とつけられるもの、とかよく聞きます。

ひとを助けるような子。

働くママのお助けマンになりたい!って想いでこの仕事をしてることを思うと、そういう不思議なチカラを感じます。

ちなみに、母は直前までわたしの名前を『聡子』にしようとしてたみたいです。

聡明な子…。聡子。

うん、しっくりこない。聡明とかしっくりこないね。ちょっとはずかしい。

やっぱり名の通りに育っていくものなのか。そもそもわたしが聡明でないから佑になったのか。

どちらにしても、両親がいろいろと考え抜いてつけてくれた『佑』という名前をこれからも愛していこうと思います。

ではでは、また明日!


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。