『自分がいいと思えばいいじゃん。自分のことなんだから自分で決める。』と言われて完全に負けた話。

前髪ロングの長女が突然の思いつきでパッツンにしました。

いつものBELLA&HAIRで。長年お願いしているふみさんに断髪してもらいました。

千種区にある癒しの場。

やっと前髪が後ろの髪と同じ長さになったと思ったら、切ると…。なんでやねん。彼女は地黒で顔立ちもキュート系ではないので似合わないと猛反対したら、

『自分がいいと思えばいいじゃん。自分のことなんだから自分で決める。』

と。

意思の強い彼女のひとことに負けました。

せめて、東洋系の顔立ちに合うような厚めの前髪で…!とふみさんにオーダーしておきました。笑

そしてこうなりました↓(クリックするとインスタ見れます)

相変わらずの無愛想です。反抗期も重なって超無愛想ですが、無事前髪を切ることができて彼女の心の中はたかまってます。笑

今までは、こんな髪型がいいんじゃない?ってアドバイスしたらそのまま言うとおりにしてたのに、自分の意思がハッキリしてきたーーー!!ってちょっと成長を感じました。

わたしも中学・高校の頃、母に『なにその格好!』って服装のことガチャガチャ言われても『自分がいいと思うからいいし!!』って堂々と古着きて大須の街を闊歩してたなー。そうやって少しずつ自分で選択することが増えていくんですよね。

幼いころは、親の言うことが絶対正しいものだと思い込んでたけど、ある時期からひとそれぞれ考え方がちがうってことに気づき始めました。

親と自分がセットになってたけど、親と自分が別々になっていく感覚。それくらいの時期から壮絶な反抗期がスタートしたような気がします。

親に怒られても言い返したり、ドアをバンッ!!!ってしめて階段をドンドン足踏み鳴らしてのぼって自分の部屋に行き、壁をなぐる。とか。

晩ごはん中に怒られたときは、ごはんをぶちまけたこともありました。(コレめっちゃ怒られたーーーーー)

とにかく毎日イライライライラ。

母とわたしの壮絶バトルを見て、まだ小さかった弟がチビッたことも。けいくんごめんね。笑

大人になって、弟2人と一緒に飲みに行ったときにこの話でけっこう盛り上がりました。

弟1 『おねえはおかんといつもバトッてたよね。笑』

私 『だって自分が間違ってると思わなかったもん』

弟2 『でも、俺らは自分が間違ってないって思っても、おかんに反抗したら後が面倒なことになるから聞き流してたけど。おねえも要領よくならんと。』

わたしは間違ってない!って思ったら間違ってないもん!!と主張してしまう。そんなわたしがものすごく怒られてバトルしてるのをみて(こうはなりたくない…)と学んだそうです。笑

母もわたしも本音でとことんぶつかるタイプなので衝突も多く、親子の縁を切るところまで行っちゃったこともあるけど、いまはちゃんと仲良しなのでご安心を。

今回の前髪騒動のように娘たちが成長していくのが楽しみな反面、反抗期に突入したらどうなるのかなーと考えることも。

もうすぐ11歳。

でも、普段のコミュニケーションがとれていたら道をそれることはないだろうと楽観的に考えてます。息子もいるし体力だけはつけておこう。

そうそう、美容院の帰りがけに新しく仲間入りした『ちまきくん』と初対面できました。

BELLA&HAIRのインスタで知ってたけど実際に会うのははじめましてのちまきくん。ちっこくてふわふわでめっちゃかわいい!!!

クンクンクンクン。

まだ4ヶ月の子犬なのでキャッキャキャッキャクンクンクンクン。耳がたれて目の周りがぐるっと茶色くてかわいすぎ。

子犬ならではの天真爛漫さに癒されました~。

アッカンベー。

かわいいね。

ではでは、また明日!!


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。