自分を振り返るきっかけになったり、モノゴトを深く考えてみたり、感動して涙したり。だから本が好き。

クリスマスイブですね~♡
わたしは愛犬くるんのトリミングへ行ってきました。今日しかスケジュールが合わず…。

待ち時間にCAFE de CRIEで読書。

img_5648

やっと読破しました。
涙しながら読書したなんて、いつぶりだろう…。しかも小説じゃないのに。

まだ何の涙なのかわからないけど、あったかい気持ちになって、勇気が出て、ワクワクして、感動して、とにかく涙が出ました。

ノートに感じたことを走り書きしながら大切に大切に読みました。

もう一回読もう。そして大切なあの人やあの人にプレゼントしよう。

わたしは幼い頃からずっと本がすきです。

小学校へ上がるまでは、毎日寝る前にふとんの中で母に本を読んでもらうのが日課。好きな本を一冊えらんで読んでもらっていました。

小学校へ通うようになると、図書館で本を借りて家へ持ち帰り、寝る前に読んでました。お日様が出ている間はずっと外で遊んでいたので、本を読むのは寝る前だけ。

伝記モノを読んでは、自分の未来に思いを馳せてワクワクしてました。はだしのゲンにはまったこともあったな~。全巻読んで衝撃を受けました。

中学校へ入ると、小説を読むように。
でも、読書に費やす時間はあまりなかったような気がします。

高校生になると、ヴィレッジヴァンガードに入り浸り、自己啓発本や江國香織さんの小説、ココロに響く詩集など次々と読み漁りました。

これは結婚して長女が産まれるまでずっと。

長女が産まれると、もう頭の中が子供のことでいっぱい。

ひよこクラブや赤ちゃんの本ばかり読んでました。読書というよりは雑誌をパラパラ見る感じですね。

そして次女が産まれ、長男が産まれてバタバタと時が経ち、ようやく落ち着いて読書する時間がとれるようになりました。

わたしが楽しそうに本を読んでいると、子供たちも本に興味を示します。

長女はいま『世界の歴史』にはまり中。クリスマスプレゼントとしてじいじがシリーズを買ってくれることに。

次女も絵本が大好き。プリンセスのお話やグリム童話がすきです。

末っ子長男は、のりものや動物の写真がついている絵本やカーズの本ばかり見てます。

本を読むことで自分を振り返るきっかけになったり、モノゴトを深く考えてみたり、感動して涙したり。

読書って、そういう経験ができるところが魅力。

今日読んだ『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』。

もう一度読んで、わたしの人生のマイルールを整理したいと思います。人生を最高に愉しむために!!

この本はずっと品切れ状態だったので、わたしは本屋さんハシゴしてゲットしました。
amazonでもようやく購入できるようになったようです。

年末年始にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

最後に。
イブの夜、あなたにこの絵本を贈ります。

http://noel.hermes.com/ja/rcv/?b=F6QQ8EM

ではでは、また明日。


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。