夫婦喧嘩をなくすために行きついた宇宙の法則

こんにちは、ゆうです。
きのうは家族みんなで旦那さんの誕生日会をしました♪

大好物のスペアリブのオレンジ煮込み

 

魚介と野菜のパエリア(フタして炊く前なのでビシャビシャ)

 

チーズ・オリーブ・生ハム

 

旦那さんは38歳。
高校の同級生なので同い年です。

一緒に過ごすようになったのが18歳だったので、もう20年。振り返るとあっという間でした。

あの頃は、まさか一緒に会社を経営するとは想像もしてなかったな…笑

 

似ているところ、違いすぎるところ、どちらも気に入らず、若い頃からケンカの多い関係でした。(ほとんどわたしから吹っかけていました…えへへ)

相手が100%、いや、1000%わるい!と信じていたので、些細なことでケンカばかり。特に一緒に仕事をするようになると24時間一緒だし、お互いに会社をよくしていきたいという思いがあるので、意見の違いなどでケンカもエスカレートしていきました。

 

なんとかしたいな…でも相手がわるいんだし、直してくれたら解決するのに。どう伝えたら直してくれるんだろう?

そっちが先に直してくれたら、こっちも直すけど…!

と矛先は常に自分ではなく相手。

でもこれは自分の問題なのかも…?とうっすら気づいていたので、いろんな本を読みあさったり、いろんな考え方に触れたり、なんとかしたいとずっともがいていました。

 

そして行き着いたのは宇宙の法則。

「自分の目の前の現実は自分が創り出している」

ということ。

 

最初は、

「なんで自分でわざわざつらい現実を創るの?そんなわけないやん!」
「自分で創れるんだったら、もっといい現実になっとるわ!」

と受け入れられなかったのですが、経営者の方や友人の中でも人生を最高に楽しんで謳歌しているタイプの人たちは、みなさん公に言わないだけで、目に見えないもの・ことを大切にしている方が多いことに気づいたのです。

特に宇宙の法則は、みなさん実践してる。そういうことを知らない方も無意識でやっていたり。

 

わたしも思い返せば、学校へ行く道中に咲いている花があるとキラキラしたエネルギーが放出されているのを感じたり、夜中に幽体離脱したり、この世のものとは思えないようないろんな存在とコンタクトがあったりと、ちょっと不思議ちゃんな体験はしてきたので、知れば知るほど納得していきました。

目に見えないものって、わからない部分が多いから拒否しがちだけど、もう量子力学でいろいろと解明されてきていますよね。そういう情報も以前に比べて一般的になってきている気がします。

誰でも、何か困った状況になると目に見えない神様やご先祖様にお願いしたことあるんじゃないかな。

 

そんなこんなで、気に入らない現実の原因の矛先を相手に向けるのをやめて、自分に向けて内観するようにしたら、現実がガラッと変わってケンカがなくなったのです。夫婦関係に限らず、目の前のさまざまな現実が本当に心地よいものに変わっていきました。

そこに行き着くまでには、自分の思い込みをバコッと外したり、自分を大切にしたり、癒したり、心の奥にある本当の気持ちに気づいたり、創り出したい現実を意図したり、それはそれはいろいろとやりました。

自分の気に入らない現実をぜーんぶ相手のせい、まわりの環境のせいにしていたわたしが、人生に起きることすべてに責任をもつ、という考え方にシフトしていった経緯は、また今度書きますね。長くなっちゃったので。笑

 

フラワーエッセンスセラピーは今週再開できそうなので、詳しいメニューや料金など、次の記事でアップします。もう少しお待ちくださいませ。

ではでは。

 

The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県でフラワーエッセンスセラピストしています。お弁当の《MOTHER'S LUNCH》は夫と経営。 自社農場野菜をはじめ、とことん素材にこだわったお弁当や全国配送の無添加おそうざい、フラワーエッセンスやヒーリングの癒しを通してココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイルを提供しています。