自分の不甲斐なさに泣きたくなることもあるけど、また前を向いて歩き出します!

今週は面談ウイーク。

いつも元気にお弁当を配達してくれてるスタッフさんとお茶しながらマンツーマンでお話します。

2016-11-14-1

実は面談を始めたのはここ最近のこと。

日々、目の前のやることをこなすばかりでスタッフさんの気持ちにしっかり向き合うことなくここまできました。

自分の立場を考えると本当にはずかしい限りです。

20歳の頃に母と旦那さんと始めたマザーズランチ。もう14年になります。
その頃からずっと、わたしはどういう自分でいればいいのか分からずやってきました。

経営者の娘として、しっかりしてなくちゃいけない。
間違ったことをしてはいけない。
いちばん出来るひとでなければいけない。

そんな思いに押しつぶされそうになっていました。

本来のわたしは、そんな器じゃない。
校則違反なのに髪の毛を染めたり、中学時代はケンカに明け暮れ、母も一緒に職員室へ呼ばれることもありました。

優等生とは程遠いのに、会社では優等生にならなくては!と無理してました。

そんな肩のチカラが抜けたのは、ここ数年。
ダメなわたしでも、これがわたし。日々成長できるように一生懸命努力しよう!と。

いまでも時に、自分の不甲斐なさに泣きたくなることもあるけど、また前を向いて歩き出せばいいんだと思います。

やることから目をそらさずに向き合って取り組んでいけば自信もついてくるのかな、と。

その中のひとつが面談でした。

今までの自分の失敗を振り返ると、ほとんどの原因はスタッフさんとのコミュニケーションが不足していたことだと思うのです。

今日の面談では、昔から働いてくれているスタッフさんの想いを聞いて涙が出そうになりました。

やっぱり人間同士。心を通わせることって本当に大切。

自分の課題を見上げると、まだまだ山積みで足が竦みそうになるけど、ひとつひとつ取り組んでいこうと思います。

自分に足りないのは感謝の気持ちと愛情。まだまだ全然足りてない。
家族にさえ足りてない。

先週、スタッフの女の子に、
『ボス(わたしのこと)さー、ビッグマザーになってわたしを愛でつつんでよ!愛をちょうだいよ!笑』
って言われました。

目の前のことにしっかり取り組んで心にはいつも愛を。

今週もがんばるぞー!!


The following two tabs change content below.
フラワーエッセンスセラピスト Yu

フラワーエッセンスセラピスト Yu

1982年名古屋生まれ。3児の母。 子育てのイライラ・母親からのコントロール感・夫と会社経営でどん底パートナーシップ・自己肯定感ほぼなし… 幸せなはずの生活に、なんともいえない生きづらさを感じる日々。 そんな中、パニック障害発症。 それまでの自分の在り方を根本から見直して人生変えるんだ!と決意。 宇宙の法則や潜在意識、占星術、ヒーリング、自然療法フラワーエッセンスなど、いろんな講座を受けまくり、たくさんの時間とお金をかけて自己投資しながら、のめり込むように勉強勉強勉強! 2020年、南インドに渡り、名のある占星術師のセッション、ヨガクラスや瞑想、アーユルヴェーダの食事、ヒーラーの施術を2週間毎日受けて、ひたすら内観の日々を過ごし覚醒体験。 帰国後、内観で得たヒントをもとに、セラピスト・ライフコーチとして活動スタート。 そうして自分と向き合っていくうちに、夫との関係性がぐんぐん良くなり、なぜか収入も大きくアップ。 子育ても余裕をもって楽しめるように。 ぶつかることの多かった母親との関係も、これまでのことが噓のように愛のあるものに大きく変化。 カラダの不調もすべて克服して、心身ともに健康に豊かに幸せに! 現在は、そんな過去の経験を生かして生きづらさを感じている女性に向けて、自然療法フラワーエッセンスの癒しをベースに、長期の自己変容サポートプログラム、幼少期からのリーディング能力を生かした個人セッションなど提供しています。