毎日の中にちょっとした『嬉しい』を。ほんの少しの『思いやり』を。

朝の日課。できたてホヤホヤのお弁当の撮影です。

自然光で撮影すると、お弁当がイキイキします。iPhoneでもとってもおいしそうに写る。それをさらにFoodieアプリで加工してます。

あ、めっちゃ笑ってるのは、事務スタッフさんとおしゃべりしながら撮ったから。なかなかひとりではこんな笑顔作るのは難しいよね。

今日は事務スタッフさんの急なお休みが重なって、受注業務3人体制のところ、な、なんとひとり!!!

急遽わたしも受注に参加して、2人でなんとかかんとか乗り越えました。足を引っ張ることもなくてひと安心。相棒きえがよーく頑張ってくれました。

ひさびさに受注専用電話に出たのですが、わたしが毎日受注業務をしていた頃のお客様も多くて感激。なつかしい声に嬉しくなっちゃいました。

そんななかで思ったこと。

それは、

人柄って電話にもダイレクトに出るってこと。

顔が見えなくても、だいたいどんなひとなのか分かります。それがたとえお弁当の注文内容を伝える短い電話であったとしても。

朝9:00~10:00が当日お届け弁当の受注時間。

みなさんこの時間はそれぞれのお仕事をスタートしてバタバタと忙しいはず。電話の向こうから聞こえる様子でもそれがよくわかります。

そんななかでも、マザーズランチを思い出してお電話をくださる。本当に嬉しいことです。

マザーズランチのお客様は、丁寧に話される方、いつもありがとう!とか、きのうの○○おいしかったよ!など嬉しい言葉をつけ足される方、明るい雰囲気で笑顔がつたわる話し方をされる方がとても多い。

優しさが伝わってきて思わずこちらまで笑顔になります。

ただ、ほんの一部ですがこちらの言葉をさえぎって自分の言いたい注文だけまくしたててガチャッ!と切ってしまう方も…。女性に多いです。

『お電話ありがとうございます、マザーズランチ○○でございます』と言っている途中、『お電話…』のタイミングで『○○だけど今日は○○を○個!』と言ってガチャッ!プープープー。という感じ。

とてもお忙しいのかもしれませんが、ちゃんと話しても数秒しか変わらないはず。こういう話し方は正直かなしくなります。

きっとその方も、自分の会社のお客様にはちゃんと笑顔で丁寧に対応されてると思うんです。

お客様には丁寧に。取引業者には横柄でいい。なんてよく聞く話だけど、なんだかそういうのって古くさいし、何よりかなしい。同じ人間同士なのに。

だからマザーズランチでは、業者さんには『ありがとうございます!』『ごくろうさまです!』と声かけするのを徹底してます。人間同士なんだから世間話のひとつでも笑ってできたらいいですよね。

電話も、顔がみえないからといって相手はロボットじゃない。ちゃんと心がある人間なんですよね。お互いに気持ちのいいおつき合いができたらいいなって思います。

毎日の中にちょっとした『嬉しい』を。

お魚屋さんありがとー!!

ほんの少しの『思いやり』を。

腹ペコスタッフさんにおにぎり!!

そんなことを心がけてる今日このごろ。

わたしも気づけてないことがたくさんあるはず。感度をアップしてまわりをよく見渡そう。

ではでは、また明日!


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。