今年も梅仕事完了!梅シロップの作り方をご紹介します。

昨日の深夜に、眠い目をこすりながら梅シロップ&梅酒漬けました~。
これは梅シロップ↓ 氷砂糖ってキレイだー!と改めて感動!!

2016-06-06-1

毎年この時期にスーパーに梅が並んでいるのを見て、あわてて漬けます。
本当は農家さんから直接仕入れて丁寧に漬けたいのですが、毎年ギリギリ!!

この梅シロップは一週間~10日くらいで完成します。
とろ~っと琥珀色のシロップが完成したら、水や炭酸水で割って飲むのがオススメ!

疲労回復にとってもいいですよ!
お子様も大好きな味。うちの子供たちもゴクゴクのどを鳴らして飲みます。

カラダも喜ぶ梅シロップ!作り方をご紹介しますね。

梅シロップの作り方

■梅 1kg
■氷砂糖 1kg
■純りんご酢 少々

①ガラス瓶を熱湯かアルコールで消毒して水気を拭く
②梅を流水できれいに洗って水気を拭く
③竹串でヘタをとる(えぐみがなくなってスッキリした味わいになるそうです)
④梅と氷砂糖を交互に入れていく
⑤純りんご酢をまわしかけて全体に行き渡らせる
⑥冷暗所で保管して毎日ふりふり。一週間~10日くらいで完成。

完成したら梅の実を取り除いて、シロップを容器に移し替えて冷蔵庫で保管。
日持ちさせるには、沸騰しない程度に15分くらい火にかけてから保管するといいそうですよ~。
季節を愉しむ暮らしを心がけると、なんだかココロも穏やかになりますよね。

忙しい毎日だからこそ、ちょっと立ち止まって梅シロップを漬けてみる。お花を生けてみる。新茶を淹れて一息つく。

そんなちょっとしたことが大切だと思うのです。

次は、ぬか漬けに挑戦しようかな。
自社農場の無農薬きゅうり・なす・ゴーヤが実るのを期待して…♡

ではでは、また~。


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。