理想と現実のギャップにもがいている真っ最中。

今日もにこにこの末っ子くん。
着いて早々に保育園の床に寝そべってます。床暖房がポカポカ気持ちいい。

2017-01-19-1

この笑顔に弱いわたしです

さて、今日は講演会の打ち合わせをしました。

1月29日(日)に、国際中医薬膳師・薬剤師・大人の食育塾やわるしす塾長の市川歩さんの出版記念講演会があり、そこにわたしも対談という形で参加させて頂くのです。

2017-01-19-2

わたしもちょこんと掲載されてます

テーマは『働く女子の愛情ごはん』

今回わたしに求められていることは、普段ブログに書いているようなことを伝えること。

働きながら子供3人育てていて、苦労していること、心の中でもがいて葛藤していること、そこから工夫していることなどをありのままにお話する予定です。

▼参加はこちらから
やわるしすいかがですか?出版記念講演会

いま、まさに理想と現実のギャップにもがいている真っ最中。

理想:夕方には家に帰って、子供たちにあったかい手作りのごはんを食べさせたい。
現実:夜中から働いている社長(夫)がマザーズランチの残りものをもってかえって食べさせている。

理想:夜寝る前にはひとり一冊、ゆっくり本を読んであげたい。
現実:子供たちが寝る頃に帰宅しているので、あわただしく寝室へ。

理想:認知症の義母とふれあう時間を増やしていきたい。
現実:帰宅時間が遅く、子供たちのことで手いっぱい。

こんな感じです。
きのうも旦那さんといろいろ話し合って、真剣に議論中。

きっと世の中のママたちも同じ葛藤を抱えている人って多いと思うんです。

だからよけいに、わたしは自分のこの問題を乗り越えて、どう乗り越えたかを伝えて、そんなママたちの役に立ちたい。

これからママになるひとにも役立つ存在になりたいのです。

わたしの計画では、平日は思い切って夕方に帰れるようなスケジュールにして、マザーズランチの無添加おそうざいを使って時短料理。その分空いた時間を子供とのふれあい時間にあてる。

そうして平日に自分の会社のおそうざいを使って実際にまわしてみると『あ!こんなものがあったら便利かも』って新商品作りにも役立つと思うんです。

夜中から働いている旦那さんも、帰宅してすぐ子供と一緒にお風呂に入って、残りものごはんを一緒に食べて、寝るだけ。

何も考えずに、ひとりでホッとひと息つける時間がないのです。

19時半に寝て0時半に起きるというハードスケジュールなので、少しでもそんな時間を作ってあげたい。そのためにはやっぱり、わたしが早く帰ることが大前提。

自宅でも仕事できるように会社のPCとつながっているので、空いた時間をうまく使って残りの仕事をする。

わたしが仕事をしている隣で娘が宿題。わからない問題が出てきてもすぐ聞けるところにママがいる、という状態にしたいです。

今はほったらかしになっていて…。わたしが帰宅したら『さあ!寝るよーー!』状態なので宿題をみてあげることもできてません。

わたしの仕事の役目は、目の前の業務に追われることじゃない。新たなわくわくごと、お役立ちごとを生み出していくこと。

自分がいっぱいいっぱいの状態ではそれができないですよね。家族とのゆったり時間の中から思いついたりするものです。

脳がパンパン状態では柔軟なアイディアが出てこない。

自分の仕事は自分でコントロール。先をちゃんと見据えて進んでいきたいと思います。

ではでは、今日は早めに帰宅します!

また明日ー!!


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。