同じ景色でもココロの状態によって違って見えることがある。

お正月ぶりに父と母の住む家へ。

自社農場MOTHER’S FARMに専念するために引っ越したのは美濃市です。引っ越してまだ3ヶ月ほど。

田舎で育ったわたしには、どこかなつかしい雰囲気。

自宅の庭には梅の花も咲いています。

夕方からコタツでゆっくり過ごして、晩ごはんは父が手巻き寿司・豚汁・天ぷら・からあげを作ってくれました。

わたしと子供たちの大好物です。

畳の部屋にふかふかのふとんを敷いて寝るのですが、いつもフローリングで過ごしているからかとっても落ち着きます。

ぐっすり眠れました。

朝起きて、父が作ったザ・和食の朝ごはんを食べて公園へ。

すぐ近くに観光地でもあるうだつの上がる町並みがあるので、散策しながら向かいました。

公園に着くと子供たちは大はしゃぎ。

ひとしきり遊んだあとは展望台を目指して山登り。

けっこうな急斜面だったので、途中から娘に押してもらいながらなんとか展望台へ。

展望台へのぼると視界がパーッと広がって美濃の町が一望できました。

360度楽しめます。

青春時代にいろいろ悩んだとき、

『高いところにのぼって景色を見下ろすと、自分の悩みなんてちっぽけに思えるよ』なんてよく言われました。

その頃は、自分が抱えている問題がとても大きなものに思えて、自分に重くのしかかっている感覚だった。

だから、景色を楽しむ余裕なんてなく、自分の悩みなんてちっぽけなんだ!って必死に思い込むように景色を見ていた。

そんなことを思い出しました。

いまこの景色を見て、ゆったりとした感情で景色を楽しめることに気づき、なんだか幸せを感じたのでした。

いまでもいろんな問題はあるけど、昔の自分に比べたら自分自身に余裕がある。

それは、小さな守るべき存在がいること、一緒に問題を乗り越えてくれるパートナーがいてくれることも大きいのかなって思います。

こんなに不完全なわたしでも、必要としてくれる存在がいることはありがたいこと。

いまある幸せにちゃんと気づいて感謝していきたいなって思います。

ではでは♪


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。