お弁当界のスティーブジョブズ、ユウ アキタです。

こんにちは。
お弁当界のスティーブジョブズ、ユウ アキタです。

2016-06-22-5

何かを作るとき、わたしはとことんこだわります。

だから、自分ではスティーブジョブズだと思っていたんだけど…取引先のみなさん曰く『ただのクレーマー』だそうです…。トホホ。

今日はひさびさにジョブズ出しちゃいました。

今日、最近箸の色が薄い…?しかもロゴマークのプリントがズレてるものが多すぎる…??と、お友達でもある取引先の勝野さんに写真付きでLINE連絡。

上がいま使っているもので下が以前のもの。

2016-06-22-1

箸の質がわるかったので製造工場を変えていただいたら、今度はフィルムの質がわるくなってしまいました。

フィルムの厚みも薄くなり、色も薄くなってしまって。

MOTHER’S LUNCH の赤はコレッ!というのが自分なりにあるので、お弁当のトレードマークでもあるお箸の赤もとことんこだわります。(ごめんね勝野さん…。)

20歳で母とお弁当屋さんを始めたとき、
世間のお弁当屋さんのイメージを払拭したい!!!
と強く強く思っていました。

お弁当屋さんって安くて汚いようなイメージがどうしてもあるんです。

だから。
10食から始めたとき、まずこだわったのが箸なんです。
まず目に入る箸にこだわって、MOTHER’S LUNCH をブランドにしたい!!って。

ほとんどのお弁当屋さんはそこにお金をかけないから、基本『おてもと』。

わたしはあえて無地のものを買い、そこにワープロで印刷した自作のロゴを貼りつけるという地道な作業をしてました。

その自作ロゴがコレ↓

2016-06-22-3

お弁当にロゴの入ったお箸をプラスすると、見た目が本当にステキになるんです。
一気にブランド感がアップする!!

食数がどんどん増えていくうちに自作では厳しくなり、協力してくれる業者さんも現れて外注できるようになりました。

ちょっと話が脱線しましたが、とにかくモノを作るときにはとことんこだわりたいってこと。
自分がときめくものしかOK出せないです。

ホームページなど担当して頂いている取引先の鈴木さんには、
『もっとこうならんかな?使いづらいわ~!』
『ここ、もっとこうできたらステキやん』
と、あーだこーだ言ってて。

『アキタユウ被害者の会作らないといかんわ~』と口癖のように言われてます…。

ジョブズだと思って許してね~。

箸がちゃんとマザーズ色になりますように…!
ではでは、また明日♪


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。