ヒーリングやセラピーの好転反応ってどんなもの?

こんにちは、ゆうです。

先日、Lemurian Healing®上級コースの認定を受けることができました。

講座申し込みの時点で、基礎・上級・マスターコースすべて受けようと決めていました。

そして、基礎・上級コースが終了。とっても深い学びがありました。

 

ただ、ヒーリングのノウハウを学ぶだけではなく、自分自身の日々の生活に活かせる呼吸法やグランディングの方法、センタリング方法、レムリア時代のあれこれまで、とても興味深い内容でした。

 

わたし自身、レムリアン・ヒーリングを受け始めたのは去年の6月。それから定期的に通っているのですが、ヒーリング効果がものすごく高い!と実感したのがこの講座を受ける最大の決め手でした。

 

ヒーリングを受けた後の好転反応が、わたしは感情に出るタイプ。ヒーリング当日〜2日後くらいの間に、旦那さんの言動に腹が立ったり、子どもたちの様子にいつもより心が揺さぶられたり、イライライライラ…!

講座で学んで腑に落ちたのが、このイライラは今までの人生の中で蓋をしてガマンしてきた感情が上がってきてるということ。

「はい、いまその感情を手放す時ですよ!」というサインなんです。

 

ヒーリングをすると、癒しが起こります。そして手放しをしていくために、現実で感情が揺さぶられることが起きるのです。これが起きることで、自分の手放す必要がある感情にも気づけます。

好転反応は人それぞれで、腹痛や頭痛など体調に出る方もいます。また、全く何も起こらない方も。何も起こらなくても、ちゃんと癒しは進んでいるので、その過程を信頼することが大切。

 

わたしが行なっているフラワーエッセンスセラピーでも、好転反応は本当に人それぞれ。一見ネガティブな出来事に思えてしまう好転反応も、最大72時間でおさまります。

 

好転反応は、癒しが進んでいく過程なので「キタキタキタキター!やったーー!癒しが進んでるーーー!」って前向きに捉えるといいですよね。どんどんぐんぐん良くなっていく未来にワクワクした気持ちで♫

 

これを知らないと「フラワーエッセンスセラピー受けたのに、よくなるどころかわるくなっていくじゃん…。もうやめよう」と、せっかくの癒し・変容のチャンスを逃してしまいます。

また、よくあるのが、好転反応がない場合「効果も感じられないし、意味ないんじゃないかな…。もういいか…」というパターン。

効果が実感できなくても、癒しや変容は内側で起こっているので、信頼して続けることが本当に大切だと思います。

 

わたしの場合も、ここ一年以上ヒーリングやフラワーエッセンスを続けてきましたが、ふと振り返ると「あれ?幸せを感じられる回数が増えてる!自分の理想通りの生き方ができてる!あの頃とめっちゃ人生変わってる!」って気づく感じです。

人は、すぐに目に見える効果の出るものじゃないと、なかなか信じられませんよね。でも、自分にコミットし続けると必ず実感できると思います。ふと振り返ると気づく時が来る。

 

すべてのひとが癒され、それぞれが本当の自分(ハイヤーセルフ)と一致した生き方ができれば、本当にこの世はがらっと変わると思います。

フラワーエッセンスやヒーリングは「病気の人がやるもの」「精神が病んでる人がやるもの」と思われがちですが、自分はなにも問題ない!と思ってるひとでも、幼い頃からいままで、自分の感情に蓋をした出来事があるはずです。

その癒されていない感情を癒さないまま進んでいくと、体調不良から癌などの病気や精神疾患などに繋がってしまうのです。

 

お医者さんは「肉体」へのアプローチだけなので、症状を抑えられたとしても根本からの治療はしてくれません。また同じことの繰り返しです。根本から解決するには、ヒーリングやセラピーが必要。

 

もっとみんなが生き生きと人生を楽しんでいけるように、ヒーリングやセラピーの大切さや、ちょっとした生き方のヒントなど、気づいたことをのんびり発信していこうと思ってます。

ではでは。

 

The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。