マザーズランチ、犬ごはん始めます。

こんにちは!

マザーズランチの裏手から撮影。おっきい倉庫みたいでしょ。

こんにちは!

わたしは表側より裏がすき。

お隣のおばあちゃんの庭のグリーンがもさもさしてるから。緑があると落ちつきます。

さて、今日はうちのトイプードルくるんのメンタルドッグコーチのりさんと打ち合わせ。

今までプライベートでのおつきあいをしてきたけど、このたび一緒にお仕事することになりました!

どんな形で販売しようか思案中。

そう、そうなんです!

マザーズランチでわんちゃんの犬ごはんも作ろうということになったのです。わんちゃんの健康もサポートしていきたいなって。

毎月くるんのコーチでのりさんに自宅に来ていただき色んな話を聞いていく中で、わんちゃんの健康も真剣に考えていかなくては!と強く思ったのがきっかけ。

昔に比べてわんちゃんの病気も増えている。ペット保険もいろいろあります。そんな背景には、安価なドッグフードに含まれる酸化防止剤や着色料、香料なども関係しているのでは…と。

人間もそうだけど、時代の経過とともにいろんなものが便利になっていき、食品も安くて長持ちするものが主流に。

安いには安いなりの理由が。長持ちするには長持ちするなりの理由があります。

そんな便利なもので溢れているいま、選ぶ目をもつことが大切だと思うんです。

わが家のやんちゃ坊主くるん。

とくに、わんちゃんは人間とちがって自分の食事を選べない。飼い主さんの考えひとつで食事が決まります。

マザーズランチのお客様は、自分の食事の大切さに気づいている方が多い。人間もわんちゃんも同じです。毎日食べるものでカラダが作られる。食事って大事なんですよね。

わたしは子どものころ、犬を3匹飼ってました。

ドッグフードもあげるけど、ごはんに具だくさんのお味噌汁をかけたものなんかもあげてた。そういうごはんほど、飛び上がって喜んで食べてました。

昔って、そんな感じだったように思います。

わんちゃんも視覚・嗅覚がちゃんとある。

毎回同じ見た目、同じ味のドッグフードを時間がきたら食べる。それの繰り返しってなんだかつまんないよなー、見ためやにおいでもっと食事を楽しんでほしいなーって思うんです。

それがわんちゃんのココロとカラダの健康につながったら最高じゃないかなって。

先日くるんに作った犬ごはん。

のりさんは栄養士の資格ももってるので、わんちゃんの健康面からもサポートが可能。実際に病気になってしまったわんちゃんも食事療法で改善させたりしています。

うちのくるんも食事をあまり摂らずに困っていたのですが、のりさんの指導でみるみるうちに改善しました。

ガツガツ食べてます!

これから夏に向けて食欲が落ちてしまうわんちゃんのごはんを提供していけたらいいなーと思ってます。

そして次のステップでは病気のわんちゃんに適した食事も作っていきたいなーと。

どこまでできるかわからないけど、人間だけではなくわんちゃんの健康もサポートしていけたら嬉しい。

すぐに薬に頼るのではなく、毎日の食事でおいしく改善。予防。

そんなことがあたりまえになったらいいなって思います。

これから商品開発に向けて頑張っていきますよー!

ではではー!


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。