木曽さんの写真集に学ぶ『ありのままをさらけだす大切さ』

今日ね、母と話していて本の出版の話になったので、この本を渡したんです。

kiso bar 西麻布黒板物語1

読んでみたいひとはお気軽に声かけてね!

これは、東京西麻布にあるkiso barのオーナー木曽さんがオープンから毎日書き続けている黒板の写真集。

この本をパラパラめくっていた母は突然笑い出し、おもしろいページがあると読み上げて爆笑。結局最後まで一気に読みつくしました。

その様子を写真に撮ったのですが、母は撮影ジーエヌなので公開できず…。すっごく躍動感のある写真だったので残念です!!

木曽さんにはこっそり送りました。喜んでくれました。エヘヘ。

全て読み終えた母がひとこと。

『ここへ行きたい』

お酒もあまり飲めない、bar にもあまり行くことのない、社交的でもない母が行きたいと。正直ビックリです。

理由を聞くと『居心地のよさが伝わってくる』とのこと。

ありのままを発信するって大事なことだなーって改めて思いました。

わたしは今までに3回行ったけど、たしかにとても居心地がいいお店だった。

それはきっと、木曽さんのオープンさと気づかいのたまものだと思います。気づかいをしていると気づかせないのは、ホンモノのやさしさ。

それに加えてユーモアのセンスが抜群なのはただただすごいなーと思います。個性がキラリと光ってる。

わたしも、わたしらしさをさらけ出していきたいなって勇気が出ました。

旦那さんや友達に『ブログだとちょっと猫かぶってるよね(笑)』ってたまに指摘されます。

自分ではそんなつもりないし、ブログでイヤだった出来事をつらつらと書くのもちがうし、どうすればいいの…!って実はもがいてました。いや、現在進行形でもがいてます。

わたしだって腹が立ったり、悲しかったり、毎日生きてりゃいろいろあります。

人間だもの。

でも、そんなネガティブなことをブログに書くのはちがうし、読んだひとが笑顔になったり、喜んでもらえるようなことを届けたい。

で、どうすればいいの!!!

ってずっと煮詰まってるので母に聞きました。

『うーん、たしかにいい子ぶってる感じはあるわ。だからといってネガティブなことを発信するのもちがう。わかった!あんたは大勢に向けてブログを書いてるからじゃない?かなことかしおりちゃんとか、仲のいい子ひとり思い浮かべてその子に向けて書いたら、ゆうらしさが出てくるんじゃない?』

なるほど…。

ってアレ?これはどこかで聞いたことがある。そう、短パン社長こと奥ノ谷さんがいつも言ってることだ。

奥ノ谷さんのある日のブログの一部を抜粋。

ボクは今日のブログも、誰か1人を思い浮かべて書いています。届くかどうか分からないけど、ええ、アナタの事を書いています。

アナタの発信を、誰か1人でも必ず逃さず見てくれてる人っています?

もしいるのであれば、その人を思って毎日書けばいい。これ、いつも言ってる事です。まだ見ぬ誰かを思って書くよりも、その人の顔を思い浮かべて書いた方がいいし、そっちの方がラクです。

そうしよう。

いつも見てくれているあの人やあの人に向けて、肩のチカラを抜いて書いてみよう。

今年から毎日更新しているブログ。最近思うように書けなくて、悩んでました。

木曽さんの写真集を見て『ありのままをさらけだす大切さ』を改めて実感。母からのアドバイス。奥ノ谷さんのブログ。

ちょっと光が見えたような気がします。

よし、いくでー!!

いろんな顔を見せていこう!

ではでは、また明日。


The following two tabs change content below.
秋田 佑

秋田 佑

専務取締役株式会社MOTHER'S・I
1982年生まれ。愛知県名古屋市でお弁当のMOTHER'S LUNCHを夫婦で経営。自社農場の野菜をはじめとことん素材にこだわったお弁当・おそうざいを通して『ココロとカラダが喜ぶ健康的なライフスタイル』を提供しています。名古屋市内のオフィスにデリバリーもしてます。行きつけの温泉で岩盤浴しながら読書するのが幸せ。3児の母。